岐阜県公立高校入試の判断材料。調査書と学力検査の割合について。

調査書の評定と学力検査の結果の比率は、7:3~3:7の範囲ですが、各学校によって異なります。調査書の比率が低く、学力検査の比率が高い高校では、入試当日の学力検査の結果次第で、調査書の点数が低くても合格の可能性が見えてきます。また、...続きを読む

中学1~2年生は予習型勉強が鉄則。塾オススメの定期テスト対策とは?

予習型勉強は頭を使い考えることが多いため集中力が身につきます。予習を行うことで分からないところは過去の単元を振り返るため、同時に復習も行うことになります。予習のメリットは授業が復習になることで理解が深まり、基礎固めができることです...続きを読む

 成績が上がる小学生の正しい家庭勉強習慣の身につけ方

小学生なら保護者の誘導がそのまま習慣化されやすくなります。そのため、保護者様がお子様に声掛けを行い、家庭学習を毎日すべきことの1つに組み込むことです。無理なくこなせる範囲で5分だけ、5問だけなどのルールを設け、勉強に充てる時間を作...続きを読む

岐阜県公立高校入試の標準検査と独自検査とはどのようなものですか? 

標準検査は、各高校の出願者全員が受検する検査です。学力検査のほかに面接や実技検査を行う高校もあります。独自検査は、学科の専門領域や部活動に特化して選抜する場合に実施する高校もあります。 岐阜県公立高校の入試制度は、第一次選抜と第...続きを読む

塾の宿題と学校の宿題、分からないところはどちらも見てもらえますか?

塾の宿題と学校の宿題の両立が難しいと感じるお子さまは、意外と少なくありません。分からないところは答えを丸写しで提出ということにならないよう、時間を上手に使うことです。それぞれの宿題の目的や効果を理解し、塾の宿題については最適な分量...続きを読む

岐阜県の高校受験対策。教科別にみた勉強法 。

岐阜県の高校入試情報から過去の出題傾向を探り、有効な受験対策を立てていきましょう。基本問題で確実に得点をあげることが大前提です。教科ごとのポイントを紹介します。   英語 英語の得点を取るためにはリスニング対策が有...続きを読む

小学生と中学生では勉強の動機付けが違う?子供のタイプ別にみた親の関わり方

動機づけには大きく分けて外発的動機づけと内発的動機づけの2タイプあります。年齢的に変化する動機づけは、親のアプローチの仕方で認識させることが可能です。 外発的動機づけは、外からの働きかけにより高められ「ほめられるために勉強する、...続きを読む

高校受験を食事でサポート。受験当日、受験生に食べてほしい食事とは?

受験当日の朝食には脳のエネルギー源であるブドウ糖を含む献立、ごはんやパン、魚、納豆などがおすすめです。消化するまでの時間を考慮し、試験開始時刻の2~3時間前までに済ませましょう。昼食は生ものを避け、軽くつまめる程度のパンなどがよい...続きを読む

受験に大敵!インフルエンザ予防接種を受けるタイミングと感染予防対策3つ

年齢的には通常1回接種ですが受験生は2回接種がよいでしょう。インフルエンザワクチンの持続期間はおよそ3ヶ月程度です。一般的に流行するのは12月~3月なので1回目を12月上旬、2回目を1月上旬に接種するとよいでしょう。 受験シーズ...続きを読む

中学生の塾費用の相場を教えてください。

通っている中学が、公立か私立かの違いにより費用は変わります。集団塾と個別塾、学年によっても費用は異なります。   塾の費用は入会金を除くと基本的には月謝制です。テキスト代やテスト代、その他塾で独自に設定している費用が...続きを読む