聖陵のオンライン授業は
ほめてのばすから結果が違います!

 

 

聖陵学院のオンライン授業の最大の特長は、教室で授業を受けるシステムがそのまま仕組み化されているところです。
ほめてのばす指導はそのままに、生徒の表情を確認しつつ、説明⇒演習⇒質問フォロー⇒確認テストのサイクルで、学校のテストに合わせた内容を先取りします。
大画面モニターを使って子どもたちの表情を確認しながら授業を進めますので、生徒の表情や様子も分かります。
また、ヘッドセットを使って先生の声がしっかり聞こえるようにすることで、聞き取りにくいなどの状態を減らして、塾に来て受けていただいている授業と変わらない状態を提供しています。
授業後にも質問フォローをして、子どもたちが家でも勉強習慣がつくように指導をしております。

 

 

 

 

 

オンライン授業の特徴

オンラインでも妥協しない!普段の授業以上の指導品質を確保!

 

 

大画面を使って子どもたちの状況を細かく確認しながら授業を進めます。
授業で1番大切なのは、子どもたちの表情を見て、分かっているのかいないのか?を先生が、つかみながら授業をすることです。
パソコンのモニターだけでは、小さすぎて子どもの表情は分かりません。
子どもたちが、どう感じているのか?分からないまま授業が進みます。聖陵学院のオンライン授業は、55インチから65インチの大画面モニターを使って子どもたちの表情を細かく確認しながら対話して授業を進めます。大型モニターを使うことによって教室で授業を受けるのと同じように子どもたちの些細な変化にも気付けるような体制をとっております。

 

 

聖陵のオンライン授業は、全先生ヘッドセットを使ってクリアな音声で授業を行います。また、子どもたちの声も聞き洩らさないようにしています。

先生1人に大型画面モニター、パソコン、ヘッドセット、カメラなどのオンライン授業用のセットを1つ用意します。
聖陵学院のオンライン授業は校舎に1つしかシステムがないと言うようなものではなく、先生1人に専用のシステムを1つ用意して授業をおこないます。
これにより子どもたちがシステムに簡単に接続できるようになります。

聖陵のオンライン授業はウェブカメラを使って黒板や先生の表情をうつしながら授業を進めます。
これによりクリアな映像で授業をお届けすることができるようになっています。

授業について

受講できる項目:中学生講座・小学生講座・アンイングリッシュクラブ・パズル道場

 

入塾金

10,000円

授業料

料金案内ページでご確認ください

 

 

オンライン授業体験受付中!

 

 

 

 

オンライン授業でも
地域1番の指導内容

 

01.
ほめてのばすオンライン授業

聖陵学院の先生は、みんなほめる達人です。ほめる達人検定に合格し、その後も大量の研修でほめる達人としての研鑽を積んできた先生が、授業を行います。
聖陵のオンライン授業は、楽しく学んで、子どもたちのやる気を引き出す仕組みがいっぱいです。

02.
地域1番の高品質授業

聖陵の授業は、首都圏の教育委員会から公立中学校で授業研修をしてほしいといわれるほど優れています。これだけの授業品質を持った塾は、中部地区には聖陵だけだと自負しています。

 

03.
聖陵学院のオンライン授業は、学校の先取り学習をします。

学校が始まった時に困らないよう学校の教材を使って先取り学習するのが聖陵学院のオンライン授業の最も特徴的な内容です。
学校が休みの今は、塾オリジナル教材を使って学習するのではなく、学校の教材を使って学習することが重要だと考えています。

この時期に塾用教材を使っての授業は無駄が多く成果が得られにくいと考えています。

学校教材を使うことにより学校が始まれば学校の授業が完全に復習になるようになっています。塾で先取り学習したことを学校で復習する形になるので理解度が2倍3倍に上がります。

04.
普段の授業と同じように、
子どもたちの表情の変化を見ながら細かく説明をして理解させていきます。

聖陵のオンライン授業は、動画を流すだけの一方通行ではありません。また、動画などに頼った予習型の授業も行いません。子ども任せにする部分があると、やる子とやらない子の差が開きます。
聖陵では、予習に頼ったり、宿題に頼ったりするなど、やる子とやらない子の差が開くのはしょうがないという考え方をもとにした授業設計をしません。

普段の授業と同じように大型モニターで子どもたちの表情を確認しながら一人ひとりとしっかりじっくり対話して理解させていく形をとります。
子どもたちを指名して質問して理解度を確かめたりしながら一人一人しっかり理解できていることを確認していきます。

05.
チェックテストで理解度を確認

授業の最後には必ずチェックテストを行って本当に理解できているかどうかを確かめます。
これにより教えっぱなしを防ぎ、しっかりとした理解が出来るような仕組みになっています。

06.
授業時間の大幅拡大で
理解度を深めます。

オンライン授業になった場合、普段の塾と同じだけの授業時間しかないならば理解度は下がります。

教室に来てもらって授業をすれば、子どもたちが分かっているか分かっていないか集中力が上がっているか下がっているかを先生が肌で感じることができます。

その肌で感じられる部分がオンラインではどうしても少なくなります。その分、授業時間を拡大して子どもたちが本当に理解できているかを細かく確認する必要があります。

聖陵学院では授業時間を大幅拡大して子どもたち一人一人がしっかり分かっているかを確認しながら授業を進めます。

 

07.
授業後のフォロー体制も万全

授業中に質問がある場合は気軽に質問できる体制が整っています。分からない時や言いにくい場合は、チャット機能で先生に質問したり、授業後に残って質問したりすることも可能です。分からない時は分かるまで寄り添い指導をします。

08.
小学生個別、英会話、パズル道場も
遠隔授業でこれまで通り受講できます。

集団授業はもちろん個別授業でも通常普段と同じ流れでオンライン授業を行っています。ノートチェックにより分からない部分を解決して苦手や先取りを行います。学校の宿題にも応対しています。

 

 


 

よくある質問

パソコンで受講する場合、Webカメラとマイクが必要ですか?

ノート型パソコンのように、パソコンにWebカメラが付いている機種の場合は、今の状態のまま、すぐにレッスンを受講いただけます。一方で、Webカメラやマイク機能がついていないデスクトップ型のパソコンをお持ちの場合は、別途、Webカメラやマイク機能の付いたヘッドセットを購入いただく必要があります。そのため、ちょっと試したいという方は、まずはスマホやタブレットでレッスンを体験いただくのがよいと思います。また、ZoomについてはWindowsやMacのパソコンでも無料でパソコンにインストールできます。

子供が問題を解いているとき、先生はどう確認するのですか?

先生によって確認方法はさまざまですが、
・解いた後に、ノートをカメラに近づけてもらい確認する方法
・ノートPCの画面を傾けて(カメラをノート側に向けて)確認する方法
・解き終えたものをスマホカメラで撮って送信してもらう方法
・問題を解く前や解いた後に、口頭で解き方を説明してもらう方法(説明する力も身につく)
などがあります。これによりお子さんの細かいクセやミスしやすいところをチェックしています。

パソコンやタブレットPCの操作が苦手で心配です。

安心してレッスンが受講できるよう、サポートを行っておりますのでご安心ください。
もし設定がうまくできない場合は、実際にZoomをつないで、個別にサポートを行っております。

アンイングリッシュクラブ(聖陵英会話)で1レッスンを兄弟で分けて利用できますか?

1コマ50分のレッスンを、たとえば兄が前半の25分、弟が後半の25分というように受講することはできません。
原則1人1コマとしてご利用をお願いしています。

 

オンライン授業体験受付中!

オンライン授業に必要なもの

映像コミュニケーションツール「Zoom」をインストール

Zoom公式サイト:https://zoom.us/

 

Android/タブレットの方

Zoomをダウンロードする

パソコンの方

Zoomをダウンロードする

 

 

Webカメラとスピーカーまたはイヤフォン

デスクトップパソコンの場合は、Webカメラとスピーカーまたはイヤフォンをご用意ください。

 

 

オンライン授業体験申込みはこちら