西濃地区で唯一、理数科を設置している大垣東高校。その特長と入試について。

県大垣市美和町にある大垣東高校は「東校」の愛称で親しまれている進学校です。卒業後は中京大学や名城大学などの私立大学へ進学する生徒が多いほか、近畿の難関私立大学といわれる関関同立に進学する生徒もいます。では、大垣東高校とはどのような...続きを読む

あと一年で受験生。新中学2年生の春から始める受験に向けた勉強方法とは? 

中学2年生になると「そろそろ受験対策をしたほうがいいのかな?」と考える保護者様やお子様は多いですが、その一方で「まだ早いのでは?」「何をすればよいのだろう?」と悩む方も少なくありません。 中学2年生から受験に向けて準備を始める必...続きを読む

西濃地区トップの進学校である大垣北高校。その特長と入試について。

大垣北高校は、岐阜県の公立高校全体では岐阜高校に続いて2番目、西濃地区ではトップの、偏差値67~69の県立高校です。では、大垣北高校はどのような特長がある学校なのでしょうか。 大垣北高校の特長 生徒のほぼ全員が大学進学を希...続きを読む

岐阜県公立高校の入学定員は減少傾向。2021年はどうなる?

岐阜県教育委員会の発表によりますと、2020年の公立高等学校入学定員は全日制課程で前年度より544人減少することがわかりました。今後はさらに少子化が進み、県単位という問題ではなく国単位の教育面での対策も必要になってくるでしょう。 ...続きを読む

高校受験当日、インフルエンザなどで受験を受けられない場合はどうなりますか?

岐阜県では令和2年度より、インフルエンザなどに罹患して検査当日にやむを得ない理由で欠席した受検生を対象に、希望者に対して追検査を実施することになりました。     第一次選抜や連携型選抜とは別日程で実施さ...続きを読む

岐阜県の高校受験における奨学生、特待生制度について教えてください

経済的事情などで進学を断念せざるを得ない場合など、条件により「奨学生・特待生制度」の利用が可能です。学費の貸付や給付を行う制度で、国・各都道府県・各高校により支援の内容は異なります。申請資格は奨学金の種類により、成績が関係するもの...続きを読む

岐阜公立高等学校の第一次選抜、第二次選抜ともに県外からの募集は実施していますか?

令和2年度の入試では、11校で県外からの募集をしています。県外募集実施校に係る入学者の選抜は、第一次選抜のみ実施され、第二次選抜の実施はありません。ただし、「一家転住その他のやむを得ない事情」により出願する場合は、県外募集実施校の...続きを読む

岐阜公立高等学校の定時制、通信制の課程の選抜ではどのような検査を行いますか?

定時制の課程の第一次選抜では、すべての高校において、面接及び「高校が指定する学力に関する検査」を実施します。また、上記に加えて、小論文・実技検査・自己表現の中から、各高校で指定した検査を実施する場合があります。通信制の課程の選抜に...続きを読む

岐阜県公立高校入試の判断材料。調査書と学力検査の割合について。

調査書の評定と学力検査の結果の比率は、7:3~3:7の範囲ですが、各学校によって異なります。調査書の比率が低く、学力検査の比率が高い高校では、入試当日の学力検査の結果次第で、調査書の点数が低くても合格の可能性が見えてきます。また、...続きを読む

岐阜県公立高校入試の標準検査と独自検査とはどのようなものですか? 

標準検査は、各高校の出願者全員が受検する検査です。学力検査のほかに面接や実技検査を行う高校もあります。独自検査は、学科の専門領域や部活動に特化して選抜する場合に実施する高校もあります。 岐阜県公立高校の入試制度は、第一次選抜と第...続きを読む