高田校・東部校・海津校で開講! 小学生英会話教室「アンイングリッシュクラブ」2017年5月26日

アンイングリッシュクラブ
アンイングリッシュクラブ
Q:アンイングリッシュの特徴は何でしょうか?

A:アンイングリッシュは、外国人講師と日本人講師によるティームティーチングを行ないます。外国人講師が分かりやすくて楽しいレッスンを行ない、日本人講師が子供達へのフォローと定着を徹底していきます。

アンイングリッシュクラブでは、子供たちに英語に興味をもってもらうために、英語を話したくなるような環境づくりを心がけています。そのためネイティブ講師はオールイングリッシュで授業をすすめます。しかし、初めての授業からオールイングリッシュでは、とまどってしまう子供たちも出てきます。また、いくら慣れてきた子供たちでも、わかりにくい単元もあったりします。そんな時子供たちの「?」に対応するのが日本人講師の役割です。ネイティブ講師の魅力を最大限に引き出すために、ティームティーチングを行っています。
 
※アンイングリッシュクラブに関して各種割引は適応できません※

知的好奇心をくすぐる授業

知的好奇心をくすぐる授業
アンイングリッシュクラブは子供達が生きていくために、ごく普通に持っている知的好奇心をくすぐるような知的な楽しさを追求しています。普通の英会話教室の場合、楽しさを追求するあまり英語学習ではなく、英語遊びになっていることが少なくありません。そんな英語教室に通っていると、「小学生のとき4年間も英語教室にかよったのに・・・。ほとんど忘れちゃって…」アンイングリッシュクラブは、中高生になった時、かよっていてよかったと言ってもらうことのできる英語教室でありつづけたいと考えています。

安心のティームティーチング

安心のティームティーチング
英語はネイティブの先生に習った方がいいというのは今や常識。だけど英語がはじめてのお子様を、外国人だけにまかせてしまうのは、不安というお母様の気持ちにも納得。だからアンイングリッシュクラブは外国人講師と日本人講師がチームを組んで授業をします。メインの授業は外国人講師が担当し、子供たちが困ったときのフォロー、定着指導を日本人講師が担当。絶妙のハーモニーで、お子様の力をぐんぐん伸ばします。

安いから力がつく安心の月謝制

安いから力がつく安心の月謝制
授業料が高ければ、内容がよいのはあたりまえ。アンイングリッシュクラブは低価格・高品質の授業を21世紀を担う子供達にお届けするため、日々スクール努力、講師研修に励んでいます。英会話力をつけるには、早朝教育にまさる方法はありません。誰もが小さいころから、英語のシャワーをあびつづけることができるように、授業料は地域No1の安さです

充実のフォニックス指導

充実のフォニックス指導
フォニックスは英語を母国語としない、子供達が英語を学ぶのに、とても有効な学習理論です。フォニックスはお母様に人気がある学習理論なので、最近はどこの英会話教室でもフォニックスをとりいれていますが、ほとんどの英会話教室はどちらかといえばフォニックスを学ぶというより、フォニックスを紹介しているという程度です。アンイングリッシュクラブではフォニックスを約3年かけてしっかり指導しますので、初めてみた単語でも読めるようになります。小学生へのフォニックス指導に関しましてはアンイングリッシュクラブがダントツのNo1です。

先進の科学的教授法

先進の科学的教授法
アンイングリッシュクラブでは前述のフォニックスをはじめとして、TPR、E―シンキングなど最先端の科学的教授法を取り入れています。長く日本の英語教育においては、英語を一度日本語に訳してから日本語脳で考えるということをおこなってきましたが、それではスムーズなコミュニケーションはのぞめません。やはり英語は英語で考えるべきです。

異文化体験・数々のイベントを実施

異文化体験・数々のイベントを実施
アンイングリッシュクラブでは多くの楽しいイベントを行っています。イベントの一例をご紹介いたしますと、スプリングピクニック・ハロウィンパーティー・クリスマス会・などがあります
アンイングリッシュクラブ生は2才児から18才までと年齢幅が大きいため、全てのクラブ生が楽しめる、いろいろなイベントをご用意しています。
ほとんどのイベントには外国人が参加し、異文化体験・異文化交流を通じて英語学習への興味をよびおこします。お子様が18才・22才という人生の節目を迎えられたとき「小さい頃からアンイングリッシュクラブへ通って良かった。」と言ってもらうことのできる英語教室づくりが私共の目標です。

開講要綱

クラス名・対象学年

時間

指導内容

White
 (年少~年長)

・15:30~16:10

日本語が確立していないこの時期は、外国語の学習を始めるには最適です。子どもたちは、英語独特の発音と語順をストレートに抵抗なく、面白いくらいにマスターしてくれます。どんどん英語に触れていきましょう。とにかく英語に慣れて「英語耳」を作ることが目的です。
ご家庭でも英語の歌をかけるなどして、無理のない程度で英語の音に触れさせてください。

Yellow
(小1~小3)

・16:25~17:15

フォニックスを使った英単語の読み方を学ぶことにより、早いお子様はご家庭や街中で目についてアルファベットをフォニックスで読み出し、本人たちにとっても英語はパズルのような楽しいものになります。同時に保護者様にもお子様の上達度を感じて頂けるようになるでしょう。
但し焦りは禁物です。能力というよりも、性格や、生まれ月、性別による個人差が非常に大きい時期です。チェックテスト(小テスト)などの点数に一喜一憂する必要はありません。

Red
(小3~小6)

・17:20~18:10

今までは「答える」立場であったのが、いよいよ「尋ねる」立場に立っていきます。この事により、自分から「英語」で話しかけることが出来るようになります。このグレードでは、色々な慣用表現を主に学習していきます。
 次のPurpleグレードでの言い換え練習のため、どんどん基本文を覚えていきましょう。基本文をたくさん覚え、次のグレードで自分の言いたい言葉に置き換える練習をすることにより「英語」を自分のアイテムとして自由に利用できるようになります。

Purple
(英語経験者)

・18:15~19:05

「話せる」ようになることに目標をおいて指導していますので、全てのクラスにおいて「音声」による訓練に力を入れています。クラス構成は講師によるオーラルレッスンです。文法的な概念を持つためにポイントを絞って言い換え練習をします。受身ではなく、自発的なアプローチが出来るように訓練します。英語でのコミュニケーション能力の上達が目標です。約3年ほどで日常会話程度をこなせるレベルに到達します。


開講曜日
 東部校 毎週金曜日
 高田校 毎週水曜日
 海津校 毎週月曜日
※アンイングリッシュクラブに関して各種割引は適応できません※
新しい情報へ| 古い情報へ