食品メーカーの不祥事、耐震偽造問題など、企業内部に対する不信感が大きな問題となっています。塾もまた例外ではありません。「先生の考えは今どうなっているの?」「校舎内の雰囲気はどんな感じなの?」通塾していただいている保護者様の不安は常にあると私達は思っています。

毎月の校舎通信やはがき、お電話などで可能な限り校舎の雰囲気や先生の人がら、考え方、時には休みの日の過ごし方までできる限りの情報開示を進めております。「安心して我が子を任せられる。」そう言っていただけるレベルを目指し、年3回の三者面談を含め、徹底した情報公開を進めてまいります。それが今私達が大切にしていることです。

入塾について

 ございません。
聖陵学院の教育理念から入塾時に子どもたちを分けることは致しません。
テストの代わりに、入塾時お子様と保護者様、そして講師の三者面談を行ないます。このとき、定期テストや単元テスト、内申点などからお子様の長所とウィークポイントを分析し、これを元に当面の指導を決定いたします。

授業について

 基本的に最大24人までを1クラスとしております。24人になりましたら、キャンセル待ちとさせていただきます
 でます。
聖陵学院では、家庭学習システムという教育システムをとっています。塾の授業で「わかった」ことを「できる」ようにする。そのためには、家庭での復習が必要です。聖陵では、塾の授業の復習として宿題を出します。
 必要に応じてあります。
わからないところをそのままにしない。理解した上で次のステップに進んでいく。毎回の授業で、その日の授業内容に関する確認テストを行ないます。このテストに不合格だった場合、最大授業後30分補習を行ないます。また宿題を忘れた場合も居残りがあります。
お迎えは、お子さまよりご連絡があったのちにお迎えに来てください
 集団授業の形式をとっていますので、基本的には全員同じ授業を受けていただきます。ただ授業内の演習時間などは、お子様の様子にあわせて問題を選びます。さらに確認テストで理解しているかもみます。
また家庭学習など、塾以外の勉強の状況を確認して勉強のやり方も指導していきますので、ご安心ください。
 問題演習中など、講師は教室を動きながら質問がないかを確認します。また休み時間等を使って、こちらから声をかけることもあります。
ただ、質問に対して何でもすぐに答えるのではなく、できるだけ自分で調べ考えさせるようにしています。
 別時間をとっての補習はいたしませんが、その日学習した内容の指示を出しますので、家庭学習や自習室などで勉強していただき、随時質問などで指導いたします。
 熱心な講師ばかりです。
聖陵学院では合格請負人として国内最高レベルの指導法「学習する空間づくり」を実施しています。これは開成高校最多合格実績を誇る東京の早稲田アカデミーによる教務力養成訓練を受け、プロとしての徹底的な研修の積み重ねで完成させました。授業品質は保護者様からも子どもたちからも一番見えにくいところですが、ここに徹底的にこだわり、日々取り組んでおります。
 

受験対策や進路について

基本を徹底して繰り返すことで 誰でも高得点が取れるようになる
入学試験問題は基本的なことがほとんどで、難問とか奇問と言われる難しい問題が出題されることはありません。中1から中3までの教科書の内容がきちんと頭に入っていれば誰でも北高生になれるというレベルのもので、いわゆるハイレベル特訓と言われるものは合格を目的とした場合は必要ありません。聖陵では、『凡事徹底』をスローガンにかかげ、基本を徹底して繰り返すことで誰でも高得点が取れるようになると考え、中3の受験対策講座をオプションでご用意させていただいております。
 お電話、メール、ラインでご相談ください。即時対応いたします。
また送迎時、回診電話等で随時お話させていただきますので、その際はぜひお申し出ください。
 入学試験問題は基本的なことがほとんどで、難問とか奇問といわれる難しい問題が出題されることはありません。しかし、3年間に学習する範囲は膨大で、自分ひとりの勉強では、どうしても偏った学習になってしまいがちです。
聖陵学院では、1年を通して、その時期・目的に応じた講座を用意し、万全な体制でみなさんを合格へと導きます。
 
 ◆土台をつくる ・・・1学期日曜特訓
 ◆基礎をかためる・・・夏期講習
 ◆本気にをつける・・・夏期合宿
 ◆応用力をつける・・・2学期日曜特訓
 ◆学力を完成させる・・冬期講習・正月特訓
 ◆本番にそなえる・・・3学期絶対合格講座
■1学期日曜特訓 ~志望校合格に向けてスタートダッシュ!!~


 志望校合格に向けて、「内申」と並んで重要なのが、各学校で行われる「実力テスト」の得点です。
 範囲のせまい定期テストとは違い、「実力テスト」では中1・中2の範囲を中心に幅広く出題されるため、はじめはなかなか必要な点数が取れないことが多いものです。
  3ヶ月後、部活動が終了する夏休みからではなく、この早い段階から、対策をとり始めることが、志望校合格には必要です。

 聖陵学院の「1学期日曜特訓」は、とくに基本からの復習に時間のかかる「英語」「数学」の授業を中心に、基本事項を徹底的に復習します。ここで基礎を固めておくと、夏からの実力の伸びが違います。

 また、日曜日の夜に開講するので、部活動で忙しい人でも受講できます。

 土台を固める「1学期日曜特訓」。

来年の春、あこがれの高校に行くためにも、今から対策を始めましょう!!


その他
 空教室を自習室として開放しています。基本的に校舎が空いている時間は、いつでもご利用いただけます。
 自習室ですので、基本的にご自分で勉強していただくことになります。ただ質問等は、休み時間、授業後などに対応いたしますので、ご安心ください。またメモを残していただければ、後日対応する場合もございます。
 テスト2週間前ぐらいから土日を使って対策補習を実施します(無料)。ただこの補習は授業と同じと考えてください。特別な理由がないかぎり必ず参加してください。
ご家庭と私どもで強い連携ができたとき、子ども達は、大きく成長します。
共にがんばってみませんか!